母親が仕事をするなんて‥罪悪感を感じるというママ起業家が公私共に成功するマインドの持ち方

母親が仕事をするなんて‥罪悪感を感じるというママ起業家が公私共に成功するマインドの持ち方 yoko tajima

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロサンゼルスからこんにちは。ビジネスコンサルタント 田嶋洋子です。

 

今日のQ&Aでは、Ritsukoさんからのご質問にお答えします。

 

Ritsukoさんからのメッセージです。

「洋子さん、いつも楽しみに拝見しています!

私は7年前に起業してビジネスも軌道に乗った時に妊娠、出産し、いま3歳の子供と夫と3人暮らしです。

近所に住む両親に育児を手伝ってもらいながら自宅での仕事も面白くなってきました。

ただ、ママ友グループの毎週の集まりに参加すると、「幸せな家庭もあって、女性経営者だなんて羨ましい! 

よくご主人がいいっていってくれますよね、うちの主人だったら反対するわ」などと言われたりと、

家庭を持ちながらビジネスをしていることは、世間も驚くことで、信じられないこと?

私はいけない事をしているのかな、と錯覚してしまう時すらあります。

去年からもう一人子供が欲しいと夫と話していますが、今既にこんなに心身共に大変なのにと自信がもてません。

経営者として仕事と家庭の両立、永遠のテーマの様に思えて気が遠くなりそうです。何かアドバイスをいただけないでしょうか?」
Ritsukoさん、ご質問ありがとうございます。

この問題は、沢山の経営者の方が抱えている悩みです。
私の子供達は2歳違いで生まれたので、結局4、5年間は赤ちゃんとの生活を中心にやっていました。私はもともと自宅での仕事だったので子供と一緒にいられたし、幸い、少人数のクライアントとのワークはスカイプで続けられました。

けれども、私の場合は近くに親も親戚もいないので、自分一人で全てやろうと頑張ってしまい体調を崩しました。仕事と育児のバランスが取れず、子供達に負担をかけているのではないか、と罪悪感を感じて、悩んだ時期もありました。そこで学んだことは・・・、

 

今日は、女性に限らず、またはお子さんが居る、または欲しいと考えている男性の方にも是非聞いていただきたいお話をします。

是非こちらのVIDEOをご覧ください。


「母親が仕事をするなんて‥罪悪感を感じるというママ起業家が公私共に成功するマインドの持ち方?」をお話しします。

このVIDEOを見たあなたは、子供が居ながらにして事業をしていることに対する感覚が変わることでしょう。

あなたの中の変化を是非お聞かせください。

このような経験がある方、あなたが乗り越えてきたときの経験についても書いてください。
あなたからのコメントをお待ちしています!
いつも読んで、そして観て頂きありがとうございます。

 

ビジネスの成功、プライベートの充実、どちらも手に入れましょう。

~思い通りの人生、実現しよう~

成功に必要なものは才能や運ではありません

必要なのは、あなたの決意です

With Love,

XO

Yoko



続きを読む