売上が低迷、ビジネス運営が辛い時に気持ちを切り替える2つのステップ

こんにちは!

ロサンゼルスから、ビジネスコンサルタント/リーダーシップコーチ、Yoko Tajimaです。

yokotajima田嶋洋子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月11日は誕生日でした。もう十分大人の年齢になれて、身の回りを見渡すと、大好きなものに囲まれて暮らせている自分に気づきました。

とはいえ、12年半前、ロサンゼルスに住み始めて間もなく、

「私、もしかして、とんでもないところに来てしまったのでは!?」と、

毎日毎日、能天気にも青過ぎるくらい青い 南カリフォルニアの空から逃れるように、思い悩む日々は、決して短くはありませんでした。。

神様から、「ここはあなたが来るべき場所ではないのですよ、早く日本に帰りなさい」と警告されているんじゃないか?と思うほどに辛い出来事もいくつもありました。

でも、お陰様で今は、諦めなかったご褒美の人生♡ をもらえているような、そんな満足感に満ちた誕生日を迎えることができました。

本当に沢山の方からお祝いしていただきました。

SNSやメールなどでバースデーメッセージを下さった方、本当に有難うございました!

 

さて、今日の記事は、タイトルにあるように「売上が低迷してビジネス運営が辛くなった時に気持ちを切り替える2つのステップ」について書きます。・・・・・

 

ビジネスにも人生のごとく、アップダウンがあります。

この間まで売上が伸び続けていたのに、何だかここのところ低迷していて、先行きが不安だ・・、

そもそも、自分のビジネスの方向性は、本当にこれで良いのだろうか?

SNSや周りで成功している人や幸せそうな人と自分を比べては、ため息が出てしまう・・、

 

そんな経験はありませんか?

 

そんな風に感じているのはあなただけではありません。

これまで沢山の経営者やアーティストの方のビジネスコンサルティングをする中で、どんなに成功している人でも、アップダウンはあるし、とことん悩むし、自信が無かったり、不安に感じることがありますし、そのような部分も必要に応じてサポートしてきました。

 

売上が低迷、ビジネス運営が辛い・・

 

ちょっとした気持ちの切り替えが、狭くなってしまっている視野をグン!と広げて、本来の前向きでクリエイティブなあなたを取り戻すことができます。

 

 

売上が低迷、ビジネス運営が辛い時に気持ちを切り替える、シンプルでパワフルな2つのステップは、

 

1 あなたは今、誰にフォーカスし(意識を向け)ているか?をチェックしましょう

 

そのフォーカスの先は、「お客様(あなたの商品やサービスを必要としている人)」ですか?

それとも、「あなたご自身」ですか?

 

不安になっている時、大抵の場合フォーカスの先が「あなたご自身」になっています。

あなたのビジネスは、人を助け、豊かさを与え、経済を回し、世の中に貢献していますよね。

そして、その根本はあなたのパッション-情熱と繋がっていることでしょう。

 

 

2 フォーカスをあなた自身ではなく、あなたの商品やサービスを必要としている人に向けてみましょう!

 

あなたのお客様は何を求めていますか?

どんなことをすれば、彼らは喜ぶでしょうか?

どんなことをしたら、もっとあなたの所やあなたのお店へ来たくなるでしょうか?

 

きっと、お客様についてまた新たな発見があったり、

もしビジネスの利益に繋がっていない点を見つけたら戦略を見直したり、

あなたの更なるパッションを見つけるきっかけとなって

答えが見えて来ることでしょう。

 

是非お試しください!

 

あなたの情熱は何ですか?

どんな人々にサービスを提供していますか? していきたいですか?

ぜひ、あなたからのコメントをお待ちしています。

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 



 

 

あなたを必要とする人々が待っています。

あなたにしかないその特別な才能を活かして、夢に向かって突き進みましょう。

ビジネスの成功、プライベートの充実、どちらも手に入れましょう。

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

With Love,

XO

Yoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です