英語学習とバイリンガル育児

ロサンゼルスからこんにちは、

ビジネスコンサルタント、イメージコンサルタントYoko Tajimaです。

 

アメリカに15年間住んでいますが、英語学習は果てしなく続くように感じます。

アメリカ人やカナダ人のクライアントにコンサルティングをする時は、当然英語で会話をしますが、伝えたいことは大抵通じてしまうので、今より英語を上達させる必要に迫られることもなく過ごしてきました。が、やっぱりネイティブ並みに綺麗な英語を話せるようになれたら、という憧れはあります。

 

大野和基さんとロッシェルカップさんの共著「英語の品格」に続いて、
国際ジャーナリストとしてご活躍の大野さんの「英語で聞く 知の最前線」、そして先日発売された、英語で聞く 知の最前線2も、発売と共に読み始めました。こちらもMP3音声無料ダウンロード付きで、世界の知識人のインタビューを英語で聞きながら学べるので、とても読み応えがあります!
特にリサ・ランドールさんのお話は、同じ女性としてとても興味深く読みました。

アメリカでは、ネイティブでも語彙を増やさないと社会的地位を上げることができないそうです。

 

 

うちのKidsは家の中では日本語オンリー。
テレビも日本語チャンネル、本も漫画もゲームも、日本語。
兄弟げんかの時だけは英語になっていますが(笑)。

毎朝日本語のお勉強もさせているので、普通に日本語を話して読み書きもします。
漢字はやはり苦労していますが、日本では漢字が読めないと不便だと実感してからは、頑張っています。

普段、家から一歩出ればずっと英語ですから
(全校生徒1000人以上の小学校で日本人ファミリーはうちの他に1軒だけ)
アメリカで普通に暮らす分には、日本語を話す必要性もメリットも無に等しいかも。

 

言語学者でアメリカの大学で教授をされている白井恭弘さんの著書「ことばの力学」と、「外国語学習の科学」)も入手したので、外国語学習への理解を深めたいと思います。

親としては、子供の将来にはできるだけ選択肢を増やしておいてあげたいので、
もっと言語について意識しながら子供と共に学んでいきたいと思います。

 

 

*SNS、フォロワー募集中です。

Facebook 田嶋洋子
Instagram   Yoko Tajima
Twitter YokoTajima ヨーコタジマ

 

XO

YOKO