アメリカ人の友達をつくる秘訣を教えてください!

ロサンゼルスからこんにちは!

ビジネスコンサルタント、イメージコンサルタント、

パワーイメージング代表 田嶋洋子です。

 

最近、ツイッター経由で質問が複数届いていたことに気づき、

僭越ながらご質問にお答えしていました。

 

実際、
「私も洋子さんみたいに外国人の友達を増やしたい、
外国人の友人に囲まれたい!」

と言ってくる日本人女性、男性、すごく多いです。

私の場合、そうなりたいと思ってなった訳ではないし
エラそーなことは言えないのですが、
今回こういうご質問を公に(?)いただいたので
自分なりに提案できるポイントをちょっと考えてみました。

イニシアティブ、明るくポジティブであること。
堂々と自分の意見を伝えること。
自分を(弱い部分も)さらけ出すこと。
あとは日本人であることに誇りを持つこと。
でも謙虚であることも大事です。

外国人となるべく接するようにして
彼らが何を好きで何を嫌うかを観察するといいです。
日本人の感覚では普通のことでも
外国人からは下品と思われたり嫌がられることもありますからね。
どんな人と仲良くなりたいかを考えて、
そういう人が集まるところに出かけてみましょう。

 

そんな私も当然、これらを完璧にできているわけではないし、

もともと特別社交的な性格でもないんですよ。

 

私が自分には足りないからもっと必要だと自覚しているのは、

「相手の名前を覚えること」

私はアメリカ人の仲間の中では、珍しい?日本人女性
(ヨーコって、キャッチーな名前だし)なので、
結構名前を覚えてもらいやすいですが、

こちらとしては、
相手の顔と名前を覚えるのが大変!

特にイメージコンサルティングで
グループコンサルを依頼されるときは、
外国人の参加者全員の名前とその発音を一気に覚えるのは大変!
一度お名前を聞いたらメモを取るようにしています。

 

多くの欧米人から見たら、日本人も中国人も韓国人も同じようにみえるかもしれませんが、
逆にこちらとしても、正直言って同じようなところがありますよね。

基本的なことですが、

相手の名前を間違えてはいけない。

間違えるくらいなら、もう一度名前を教えてもらうようにしています。

向こうが、「Yoko, ・・・!」と話しかけてきてくれているのに、
パッと相手の名前を言えないのは相手をがっかりさせてしまいかねません。

 

アメリカ人のお友達をつくる上で、そしてビジネスでも、
少しでも助けになりましたら幸いです。

 

 

 

*SNS、フォロワー募集中です。

Facebook 田嶋洋子
Instagram   Yoko Tajima
Twitter YokoTajima ヨーコタジマ

XO

YOKO