日別アーカイブ: 2019年8月6日

パワーイメージング事例〜Fireタイプのケイティさん

ロサンゼルスからこんにちは!

ビジネス・イメージコンサルタント、
パワーイメージング代表 ヨーコタジマです。

 

日本人はこうだから、とか、アメリカ人はああだから、とか、
そういう話をよく耳にします。

イギリスに留学していたときも、アメリカ生活でも、色んな人種の人たちと接していると、
どんなに綺麗な人でも、どんなにお金持ちの人でも、どんなに成功している人でも、

外見のこと、人間関係、金銭面、健康面、自分に自信がない、など、
私たち日本人と変わらない、似たような悩みを抱えていることがわかります。

そして、文化的背景や言葉や外見は違っても、同じ人間なんだなぁ、と改めて思うのです。

 

丁度1年ほど前、

シリコンバレーの入り口、サンノゼ国際空港発、ロサンゼルス空港に帰る機内でのことでした。

たまたま隣に座った白人の大人しそうな女性が、

「Wow, I really like your style! (あなたのスタイルが凄く好き)」と話しかけてきました。

(友人に言わせると、私は他人(特に女性)から声をかけられやすいそうです。)

一通り、お互いの自己紹介を終えてから、
約一時間の飛行時間の中で、色んなことを話しました。
彼女の名前はケイティ(仮名)、40代の女性で、

小さい頃からお兄さんから、、

「おまえは、アグリー(みにくい)だ。」

と、非難されながら育ったといいます。

自己肯定感が低く、独身でパートナーもいないし、
これから先の人生に希望は無い、と打ち明けてきたのです。
そして、どうしてもパワーイメージングを受けたいと言ってきました。

ケイティとその週末に会う約束をして、一緒にお店に行きました。

彼女はパワーイメージング診断の結果、Fireタイプでしたので、
彼女のために選んだ服一式を試着室で着替えてもらうことに。

そして、しばらく試着室から出てこないので、

「ケイティ、どう?」

と声をかけると、

「Yoko、こっちにきてもらえないかしら?」と言うので、

試着室のドアを開けた時、

彼女は鏡に映った自分の姿を見て、
大きな目いっぱいに涙を浮かべていました。

「私いま、今まで生きてきた中で、ほんとうに初めて、自分が美しく見えるの!」

そういうケイティは、燃えるように眩しく輝いていました。

「その通り、あなたは美しいですよ。」と、

涙が止まらない彼女をハグしました。

その日から、ケイティの人生は、二度と後戻りすることがありませんでした。

Fireタイプの人の中には、自分の能力が高過ぎたり情熱が強すぎたりするのではないか、と感じて遠慮している方が少なくありません。

パワーイメージング診断時、Fireタイプの特に女性から、
「自分の情熱やパワーを表現しても良いんだ、と分かってとても安心しました。」と言われることはよくあります。

ケイティはその後間もなく、女性が自信をつけて輝くためのビューティーコンサルタントとしてビジネスを始めました。

彼女に惜しみなく愛の言葉をかけてくれる人生のパートナーも見つけて、
カリフォルニアの海を見下ろす家で幸せに暮らしています。

お客様がパワーイメージングをきっかけにより自分らしく、魅力に満ち溢れ、幸せになっていく。
こんなに嬉しいことはありません。

 

*SNS、フォロワー募集中です。

Facebook 田嶋洋子
Instagram   Yoko Tajima
Twitter YokoTajima ヨーコタジマ

XO

YOKO